公益社団法人石川県木材産業振興協会

平成27年度 地域材利用の木材関係者等への支援対策事業

公益社団法人石川県木材産業振興協会

実施概要

事業1 県産材利用事例集作成及びPR事業
 地域材の利用促進を図るため、昨年に引続き「事例集Vol.2」を作成し、また今年はテレビ局とタイアップし、地元情報番組内で施工事例を紹介した。
 また、「木の家に住まう」と題しゴールデンタイムにおいて特別番組を放映し、事例紹介の総集編を放送した。
 
 (1)施工事例集概要 全40ページフルカラー 4,000部 14棟の施工事例を紹介
 (2)施工事例集の設置場所
   石川県内5箇所の明文堂書店の設置スペース 
   石川県内5箇所のアルプラザ各店の店頭
 (3)地元制作の情報番組内での施工事例紹介

●石川テレビ 「リフレッシュプラス」
「木のある暮らし いまいちばんのマイホーム」
                      10分程度の番組内に2社〜3社紹介
放送日  ①  平成28年 8月20日(土) 16:30~17:25 (2棟)
  平成28年 9月 3日(土) 16:30~17:25 (3棟)
  平成28年 9月17日(土) 16:30~17:25 (3棟)
  平成28年10月1日(土) 16:30~17:25 (3棟)
  平成28年10月15日(土) 16:30~17:25 (3棟)

●テレビ金沢 「木持ちのいい住宅」30分番組
 
放送日  ⑥  平成28年 9月24日(土) 14:30~15:00 (14棟)
  平成28年10月 3日(月) 10:30~11:00 (14棟)
 
 (4) 石川テレビ 特別番組「木のある暮らし いまいちばんのマイホーム」
(石川テレビのみ実施)
   ゴールデンタイムにおいて、県産材・地域材を使用した施工事例の総集編を放送。
放送日  ①  平成28年10月29日(土) 18:15~18:30 総集編
 
事業2 県産材PR事業〝里山ウッディーくん″を使用して一般消費者へPR 
(1)里山ウッディーくんにPR曲(テーマソング)を作詞作曲し、CM用ビデオパッケージ(VP)を作成。
(2)地元テレビ局イベントに参加し、地域材での木工工作等を実施しPRした
 
  〇石川テレビ 「石川さんカーニバル」
   実施日:5月21日(土)~22日(日)
     〝里山ウッディーくん″VP 15秒CM25本 放送

  〇テレビ金沢「24時間テレビ」
   実施日:8月28日(日)
     〝里山ウッディーくん″VP 15秒CM25本 放送
 

事業実施により得られた効果

 店やショッピングセンターへの施工事例集の設置や、石川県内2局を利用した事例集の番組放送により、県産材・地域材の使用した住宅の魅力やメリットを広く一般の県内「住宅需要者」へ訴求する事で、今後その使用量の増加を目指す。
 また、事例集や放送したDVDを施工業者に支給することで、工務店からの県産材・地域材の利用促進を図ります。
 さらに〝ゆるきゃら″を使用したVPを作成することで、今後の活動(利用)の用途が増え、子ども達と触れ合う機会を増やし、特に住宅購入・リフォームを検討されている若年層家族に、健康に良く快適で安全な木の空間をPRし利用促進を図った。
 

今後の課題と次年度以降の計画

本事業を一過性に終わらせることなく、利用拡大に向け継続して事業展開する必要がある。

・子どもから大人まで、木材・木製品の触れあいを通じて、「木の良さ」や「木の利用」の理解を求め、今後も「木育」に取り組んで行く。

・地域材の利用拡大は、建築主と直接関わる設計者や工務店が、地域材についての理解を求めることが重要となるため、引き続き各団体と連携し、地域材を使用した事例を一般消費へPRする事業を展開することが必要だと思われる。

・ゆるきゃら「里山ウッディーくん」のVPを各イベントで大いに活用し、木に対する理解を求める活動を行っていく。
 

石川テレビ「石川さんカーニバル」

テレビ金沢「24時間テレビ」